調査商品ラインナップ MARKETING

進路動向に対応した
様々な調査をご用意。
ヒアリングを行い課題に合った
調査プランを提案します。

  1. 高校生の動向
    動向に合わせた
    調査商品
  2. 高校入学
    オープンキャンパス
    アンケート調査
    オープンキャンパスで集めるアンケートの設問設計から
    集計、分析、その後の戦略提案まで行う定量調査
  3. オープンキャンパス参加
    オープンキャンパス
    調査レポート(Oh-Cam編集部)
    オープンキャンパスに弊社スタッフ、もしくは現役大学生が参加し、
    プログラムやスタッフの応対などをチェックし、レポートを作成します
  4. 出願
    非出願者調査
    資料請求・来校などで接触があったが、
    最終的に出願しなかった受験生に対し実施する定量調査
  5. 受験
     
     
  6. 進学校決定
    非入学者調査
    受験し、合格したにも関わらず、
    入学しなかった受験生に対し実施する定量調査
  7. 大学・専門学校入学
    入学者調査
    入学者に対し実施し、入学に結びつく要因を見つけ出す定量調査
  8. 学校生活
    学生満足度調査
    在学生や卒業生が、学びの内容、就職サポート、学費などで
    学校に対して満足している点や不満に思っている点を
    明確にする定量調査
  9. 通年調査
    ヤングラボ
    総勢約600名の現役大学生を会員に持つ弊社独自の調査チーム。
    魅力的なパンフレットの見せ方や最近のトレンドなど
    学生の声が直接聞けるサービス
    高校生へのWEB調査
    全国の現役高校生の声が集められるスピーディーで大規模な
    マーケティング調査。
    調査対象を地域・学年・性別などで設定できるのが特長

マーケティング実例 MODEL CASE

model 1:K大学の場合

  • 入学者調査
  • 非出願者調査
ブランドを確立したい!
今後の大学のイメージ戦略を構築するために入学者・非出願者調査を実施。その結果から貴学が受験生に持たれているイメージや、競合校と差別化されるイメージを抽出。「伝統がある」、「独自性がある」、「サポートが充実」など具体的なキーワードを軸としたデザインを入学案内やホームページへと展開した。それにより「○○といえば」と呼ばれる大学イメージ像を作ることに成功した。

model 2:O大学の場合

  • 非出願者調査
  • オープンキャンパス覆面調査
オープンキャンパス参加者の出願を増やしたい
出願に至らなかったオープンキャンパス参加者を対象に調査を実施。志願度に影響を与えた課題点を抽出。「参加者へ丁寧な対応ができていない」、「就職支援体制の説明不足」などが浮き彫りに。覆面調査で、その課題点を実際に受験生目線で確認し、具体的な改善内容を提示。その情報を基に、オープンキャンパスにおける人的部分やプログラム内容を見直し、出願者数の増加へと至った。

model 3:B大学の場合

  • ヤングラボ
  • 高校生へのWEB調査
高校生のニーズにあった入学案内を作りたい
高校生へのWEB調査では1都3県の高校3年生を対象に、競合校とのビジュアル比較、大学の認知度、イメージなどの調査を実施。そこから目指すべきデザインの方向性を定めた。ヤングラボのインタビュー調査でラフデザインを見せ、「誌面構成」、「デザイン」、「企画」などの良し悪しを深堀りし、より受験生のニーズに合った入学案内を制作した。

自己点検評価・IR

国公私立すべての大学は、7年以内に1回、専門職大学院は5年以内ごとに文部科学大臣の認証を受けた評価機関による第三者評価を受けなければならないという規定があります。大学評価基準を満たし認証を受けるにあたり、学校は自己点検・評価室を設置し、教育研究水準の質の向上および学校運営の改善・強化のための取り組みを行っています。情報の集約や分析、報告書の作成など、様々なご要望にお応えします。是非一度お問い合わせください。

調査・研究による確かで効果的な制作物

調査の結果、明らかになった問題点を
解決する制作物もご提案いたします。